甘い幸せのおすそわけ!愛らしいお菓子をテーマにアットホームウエディング

かわいいスイーツをたっぷりと

海外でも日本でも結婚を祝ってくれた方たちへ、甘いお菓子でお礼をする風習があります。幸福を分かち合う、そんな習わしをテーマにロマンチックでアットホームなウエディングを手作りしてみてもいいでしょう。本物のスイーツに加えて、花のスイーツをも用意して、食べて、愛でて、楽しさ2倍の演出をするといいですよ。カラーはロマンチックなピンクから会話を弾ませることができるミックスまで、シーンごとに変化をつけていきましょう、使用する花はマカロン風の丸いバラを主役にベリーに似た小花もスイーツ風にするのに大活躍しますよ。

甘い雰囲気づくりにはレースペーパー

スイーツの演出に便利なのはレースペーパーです。そのまま使ってみたり、ミニ花束を包んだりと、ロマンチックなムードを手軽に作れますよ。ピンクの花柄のレースペーパーを使って、インヴィテーションカードを作ってみましょう。繊細なレースの模様が引き立つようにペーパーの裏側には、封筒と同じ茶色の紙を貼るといいですよ。濃い色の台紙にレースペーパーを貼ると模様がくっくりするので、ティーカップの形に切り取って、メニューカードを作ったり、中央をアルファベットの形にくりぬいて、ガーランド風にしてメッセージを伝えても面白いですよ。

とろけるようなピンクでおもてなし

マカロンツリーを立てたらその周りに、キャンディをたくさん並べてキャンディブッフェのテーブルを一つ作ってみましょう。色は甘やかなピンクにしてハート型のキャンディやペーパーを加えるだけで、会場がグッとラブリーに変化しますよ。メニューカードもハート型にしてみるといいでしょう。テーブルには丸いバラや粘土で作ったマカロンをありこちに転がして、スイーツに見えそうな演出をするといいですよ。

少人数の結婚式なら東京でも行うことが出来ます。専門の式場やホテルを利用する手もありますが、少人数ならゲストハウスやレストランでオリジナルの結婚式を企画することも出来ます。