ドレスの試着前に確認!ドレス試着のときに気を付けたいこと

きちんと試着することが大切!

今ではインターネットで簡単にウェディングドレスが購入できたり、レンタルできたりします。お手頃価格やドレスショップに行く手間が省けるから…と、ネットで簡単にウェディングドレスを決めてしまうのはちょっと待って!ウェディングドレスにも「カラー」があるのです。真っ白なホワイトから、オフホワイト、黄色がかったシャンパンホワイトなど、「ホワイト」と言ってもさまざま。その人の肌によって、似合う「ホワイト」も異なってきます。それならきちんと試着して確かめたいですね。

女性の意見は特に大切!

ウェディングドレスの試着は、誰と一緒に行きますか?ひとりで行くプレ花嫁さんも多くいらっしゃいます。ドレスアドバイザーの方がもちろんアドバイスをしてくれますが、できれば誰か女性と一緒に行くことがおすすめ!実の母や姉妹、義理の母や姉妹、女友達など、気兼ねなく意見を言ってくれる方と一緒だとより安心です。自分の好きなデザインのドレスが、必ずしも自分に似合うとは限りません。せっかくなので第三者から見ても、「似合う」ドレスを選びたいですね。

身に着けたいアクセは持参しよう!

自分でDIYした髪飾りや、母から譲り受けたアクセサリーなど、「ぜひ晴れの日に身に着けたい!」という小物があるプレ花嫁さんも多いです。小物を持ち込みできる式場も多いので、ドレス選びのときには、身に着けたい小物はぜひ持参しましょう。ドレスに合わせずに小物を決めてしまうと、ドレスと小物が合わない…といった悲しいことにもなりかねません。もちろん、ブーケを持ち込みたい方はブーケもぜひ試着に持参したいですね。トータルコーディネートでドレスを選ぶことがポイントです。

一生に一度の晴れ姿となるウェディングドレスは、予算と相談しながら自分の好みのデザインや素材を選ぶ人が多いです。